ブログタイトル

愛しさと・切なさと・心強さの狭間で。

こんにちは、赤沼です。「なんくるするさーブログ」の

スタートを切り、予定していたように交互に

ブログアップさせていただいております。

 

しかし、三人のメンバーの業務内容も同じという事でもなく

山城さんがなかなかアップしてくれないので切ないかぎりです。

 

3

 

日頃の心労と、業務の忙しさのせいでしょうか・・・

かなりお疲れの様子(-_-;)

 

掛ける言葉が見つかりません。

 

DSCF2 (1)

 

現場では気丈に立ち振る舞い、活発に動いていますが・・・

見ている方向はあさっての方向です。

 

頑張って!!山城さん!

くじけないで!!山城さん!

 

そして、業務とダイエットに負けないで・・・

ブログアップも忘れないで・・・

 

DSCF2 (2)

 

山城さんの元気もなんくるしたい。 赤沼でした

塗装の色選びのポイント☆

今日は、朝から天気が悪くて、

曇り空&雨ですね。

塗装・防水工事では雨の日は工事が

ストップすることがしばしば、、

適切な工法を行っていくためには

天候とも相談する日々です☆

 

さてさて、今日は外壁塗装工事の

」決めについてお話します。

工事を建物の劣化状況に合わせて

適切な工法・材料で行うことはもちろんですが、

塗り替えの「色」を決めていくことも大切です。

「色」決めの流れをご紹介します!

 

見本帳

まずは、希望する塗り替えのイメージを言葉にしてみます。

優しいイメージ・クールなイメージ・

あたたかいイメージ・エレガントイメージ など

 

このイメージされた言葉を業者さんに伝えます。

イメージされた言葉=イメージ色

というものがありますので、

それを絞っていく作業をしていきます。

例えば、

「楽しい」「かわいい」「あたたかい」

⇒暖色系(赤・オレンジなど)で明るめの色味

「シンプル」「おちついた」「クール」

⇒寒色系(青・紺)で暗めの色味 など

 

建物の形・素材・スタイルに合わせた、

またイメージする配色バランスを相談します。

例えば、

・ベースとなる壁

・軒裏や手すりの縁まわり

・目立たせないポイント位置 など

 

そのプロセスの間に、

業者さんは塗り替えのイメージが湧くように

以下のことをする場合があります。

・カラーシュミレーション

(パソコン上で建物全景の画像に色を入れます)

・塗り板(選んだ色をA4サイズの板に塗って確認)

・実際に建物の壁に塗ってみる など

 

このように、業者さんとご相談されて

楽しい色選びにつなげてください☆☆☆

次回は、色を選ぶ際の注意点をご紹介します!!

 

 

さてさて話は変わりますが、

この漫画↓↓↓知ってますか?

シズオ氏

主人公:大黒シズオ氏

この方が40歳で会社を辞めて

漫画家を目指すストーリーです。

サクセスストーリーではありません。

 

ただ読み終わった後に、

心が晴れた感じがします。

笑います。ほろっと泣きます。

そんな一見、非~常にダメな男の話なんですが、

スルメイカのように知れば知るほど惹きつけられる

そんなおっさん、シズオ氏なんです。

是非、機会があれば手に取って読んでください!

おススメの一冊ならぬ5巻ですよ☆

 

それと毎回、ブログアップの際は

おまけ画像を載せたいなぁと考えています。。。

今回は!!!!!!!!!

家の猫www

1365049510604    1365049529093

テーブルのコップに水を入れてほっと置くと、

こっそり来て水を飲みます。

顔を付けることが出来ないので、、、

手を入れて飲むんです☆

その姿がたまらなく愉快なんですなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄市での塗装工事。感動をありがとうございました。

先日完工させていただいた沖縄市にお住まいの豊里様。

 

2

 

工事をさせていただくきっかけとなったのは、インターネットの検索に弊社がヒットした事からはじまりました。

弊社を含む3社から相見積もりを取られ、お悩みだった豊里さん。

決め手となったのは「相談しやすい担当者か?」という部分だったそうです。

 

保証があっても、実はそれを本当に対処し実行してくれるかが問題。

 

色々なお客様とお話しさせていただいていても、保証がついてる工事を手直しさせようと連絡しても

「相談します」の一言で、音沙汰無しというケースは非常に多いと聞きます。

 

やはり、最後は信頼関係だなーと思う今日このごろです。

 

豊里様邸の着工中には、職人達もかわいがってもらえ、毎日多すぎる程のおやつと笑顔をいただきました(T_T)

 

そして完工前に屋上でのバーベキューをごちそうになり(赤沼業務のため欠席(涙))

 

完工後には、居酒屋にも誘っていただきました。

 

 

 

DSCF6801

 

娘さんも「工事が終わってみんな来なくなると寂しくなるね・・・」と奥様に話してたそうで

感動・感謝の居酒屋でした。

 

最後にご主人の計らいで奥様からの居酒屋を締めるコメントがあり、

その中の言葉で

 

「本当にプロタイムズさんに任せてよかった。ありがとう。」

 

という言葉があり、施工を担当した職長の宮里をはじめ、ちからーも糸数君も僕も感動と優しさに包まれ

居酒屋を後にする事ができました。

 

豊里さんご家族、本当に、ありがとうございました。

そしてお客様に気に入ってもらえた職人達もありがとう。

 

まわりの人達に支えられ生きている事を自覚し、それを大切にしていきます。

 

なんくるならん事も、なるべくなんくるするさー赤沼でした。

272 / 273« 先頭...271272273

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!