ブログタイトル

塗装の色選び~コンクリート住宅の配色~☆vol.3

こんにちは!!岸本です☆

 

やっと山城さんがブログをアップしてくれたこの頃、、、

嬉しさと不安(続けてくれるかしら??)が

混じっていますwww

 

ビシ!バシ!調教、、

いやっ協力して山城さんの建物診断の世界を

お伝えしていきます。

 

 

——————————————————————-

さて、

前回の「外壁の色選び」で配色の際のポイントを

お話しました。

 

今回は、

コンクリート住宅の配色バリエーションの

楽しさをお伝えします。

 

本土の建物はほとんどが、

パネル式の壁に、スレート瓦の屋根などなど

配色パターンとしては、

壁・屋根材・軒裏に色を配色していくのが普通です。

 

沖縄でも最近、

本土式の住宅も増えてきてはいますが、

コンクリート住宅がほとんどです。

 

コンクリートの建築物は、

・打設時の打ち継ぎ部の境

・軒裏

・出窓

・縁まわり

・内壁

・手すり

・梁

・柱

・花ブロック

など、配色の部位が豊富なんです!!

 

 

では、↓↓↓こちらの建物で

実際に配色の部位を変えてみましょう☆

コンクリート住宅

 

パターン① 軒裏

コンクリート住宅_軒裏 コンクリート住宅_Y軒裏

 

パターン② 手すり・縁まわり

コンクリート住宅_or手すり縁 コンクリート住宅_Y手すり縁

 

パターン③ 出窓部

コンクリート住宅_出窓 コンクリート住宅_Y出窓

 

パターン④ 内壁部

コンクリート住宅_or内壁 コンクリート住宅_Y内壁

 

という風に、配色の部位を選択できます。

最近は

内壁に色を入れる建物が流行っていますよ☆

 

塗り替えの際は、

業者さんと配色を入れる部位を

相談するのも大切です!!

 

 

————————————————————–

今回のおまけは、

百田尚樹の『モンスター』!

母が最近まはっている作家さんです。

勧められて読んでいますが、はまりそう、、

 

整形手術によって、

世の男たちへ復讐していく女の下剋上と

中村うさぎが書いていましたが、

ワクワク(笑)

410zewikn8L._SL500_AA300_[1]

 

母は↓この作品よりも『永遠の0』が良いって

言っていたので、モンスターを読破したら

永遠の0に行ってみよう~☆

 

 

 

 

 

 


全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!