ブログタイトル

塗装と防水で漏水から建物を守る!!!

プロタイムズの岸本です。

梅雨に入って、

建物を調査していると「漏水」関係の調査が多くなります。

 

漏水=雨漏りなんですが、

建物の外壁や土間から雨水が浸入して

室内に入ってしまうことです。

 

例えば、

DSCF4500

P5100165

 

このように天井の入隅やボードの染み

につながります。

 

 

では、

原因となっているのは

どのような劣化が関係しているのか???!

 

分かりやすい例を2つ上げていきます。

まずは、

IMG_1880

IMG_1881

土間です。

既存の防水剤表面にひび割れが

発生しています。

 

スラブ表面のひび割れと一緒に

防水剤が切れていることが多いのですが、

隙間から入った水が天井からの水漏れにつながることが多いです。

 

 

次に、

P5100173

壁面です。

ひび割れからの水の侵入量が多いために、

ひびから石灰分が吹きだしています。

 

台風時は常に水がかかり、

隙間から入った水が室内へと侵入してしまうのです。

 

 

建物は、

水が入り込み・停滞してしまうと一気に劣化が加速します。

目についてくるころには、

コンクリート内部の鉄筋の腐食がひろがってしまいます。

改修費で費用がかかってしまうことになります。

 

建物を守るためにも、

これ以上水を侵入させない

停滞させないということが

なにより大切です!!!

 

———————————————————————————-

 

今日のおまけ写真は、

焼肉☆焼肉☆焼肉まつり

IMAG4582

IMAG4583

やっぱりお肉は最高!

炭水化物は取らずに、

お肉のみ食べてましたが、、、

 

お肉よりお酒を大量に摂取した気がします(笑)


全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!