ブログタイトル

いざ建物診断へ!

ハイサイ!

「診断日和!!

建物診断へいってきましたよ~

今回、診断した建物は、私よりも年上の築45年、しっかりとした建物で窓が多く、見ているだけで涼しさが伝わってくる建物でしたよがんじゅうでじょうとう!

診断では、建物の軒天、梁、柱、など測ったり、建物の補修部分を見つけ、施工方法を確認していきますよ。

手のひらに白い粉がつくことチョーキング現象といいます気づいたら手のひらについていたなんてことありますよね!これは、塗り替えのサインとも言われていますそのまま放置していると、コンクリートの耐久性に影響がありひび割れの現象にもなります

床の部分のクラックになります。普段なら気にしないようなクラックも数えていきますよ

建物診断では、細かいところまで見ていきますので、少々時間はかかりますが、しっかりとした診断を行っています

 

 

簡単ではありますが、診断現場からの報告でした

最後までお付き合い頂きありがとうございます

プロタイムズ大好き!

診断のご連絡お待ちしています


全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!