ブログタイトル

丁寧!!安心!!うるま市近郊施工中!

こんばんは。プロタイムズ沖縄中部北店の渡慶次です。

本日より、新しいブログに書かせて頂きます(^O^)ブログのタイトルは「丁寧!!安心!!うるま市近郊施工中!」です。

ブログ担当者はわたくし渡慶次と、當山が日々の活動や、施工現場の様子などを書かせて頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します(^-^)/

CIMG1870

本日は読谷村にて「塗替えセミナー」を開催致しました。沢山のお客様にご来場頂きました。

みなさま真剣に講師の話しに耳を傾け、休憩中にも質問されたり、終始和やかな雰囲気で開催する事ができました。ご参加頂き、ありがとうございました(^-^)

話しは変わりまして、先日店長ブログの方に書かせて頂いた、  現在施工中のお宅のベランダと屋上の防水工事の様子です。

こちらが屋上です。

S__5505085

青いテープがちらっと見えるのは、チェック後手直しが必要な場所です(^-^)

S__5505079

こちらがベランダです!!影も歪み無くピシッと映っており、お客様もとても綺麗になりましたと喜ばれております(^-^)

 

そして次は昨日のお話です。

S__5505084

全国のプロタイムズを飛び回り、各加盟店さんの事例紹介や私たちへのアドバイス、そしてフォローをしている福岡のフランチャイズ本部より、篠崎さんと財津さんが来てくれました。

全国の加盟店さんの事例や、お客様にどんなサービスを提供して喜んで頂けるかなども含めて、平得店長とがっつりとミーティングをしていました(^-^)

そして、最後にみんなで記念撮影。みなさん素敵な笑顔です!

今後も沢山のお客様に喜んで頂ける工事やサービスを目指してスタッフ一同頑張ります!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

今日は最後に、最近の私のウォーキングコースから見える夕日の写真をUPします(*^_^*)

S__5505082

S__5505080

綺麗な夕日を見ながら歩くと、一日の疲れが吹っ飛びます(´∀`*)

 

それでは今日はこの辺で(^-^)/

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます!

**********************************************

外壁塗装・屋上防水・瓦防水塗装・内部塗装・防カビ塗装・

遮熱塗装・遮熱防水をお考えのお客様

ぜひプロタイムズリビングへご相談下さい!!

しつこい営業等はいっさいございません。

お客様との出会いをスタッフ一同楽しみにしております。

**********************************************

 

 

 

 

 

 

沖縄市T様邸:工事スタート!!!

皆様、こんにちは(^O^)

プロタイムズの岸本です。

梅雨に入りましたね~。

ゲリラ豪雨のような強い雨が夜間に降ったり、

カラッと晴れ間の時もあって

ジメジメと暑さに少しまいっております。

 

現場も日々職人さんが雨雲レーダーを確認して、

雲の動きを読みながら工事作業を遂行しています。

どうしても数日間現場に入れないという時も

ありますが、工事の品質を保っていくためには、

天気と相談して止めることが必要です。

 

さてさて、

今回はそんな梅雨時期に工事をスタートさせて

いただく、沖縄市T様邸の現場をご紹介いたします。

雨漏りをしているということで、調査をさせて

頂きました。

 

構造としては、

1F:RC(鉄筋コンクリート)の外壁

2F:窯業系サイディングボードの外壁

となっております。

PIC_0117

 

昨今、沖縄でも良く見られるサイディングボード!

ボードは張物になるますので、

継ぎ目が命なんです(^O^)

継ぎ目のシーリング剤が紫外線によって、

縮み→割れて→隙間が開く→隙間が大きく開いてくると、

どうなると思いますか??

 

雨水が確実に侵入してしまうんです\(゜ロ\)

雨水は中に入ると、侵入している口から比較的近い場所で

「漏水」になる場合もあります。

そして逆に、侵入している口から比較的遠い場所で

「漏水」になる場合もあるんです。

PIC_0114

PIC_0115

PIC_0106

PIC_0105

 

雨水が浸入すると、

建物は著しく劣化の道をたどっていきます。

それを防ぐために、

サイディングボードの継ぎ目の補修を行って

雨水を侵入させないことが必要です。

 

★ポイント★は、

・サイディング用継ぎ目のシーリング剤の選定

・サイディングの挙動に合う弾性塗膜で保護

になります。

 

一棟一棟に合った、

劣化補修の材料を選定し

職人の腕によって耐久性のある工事品質が

可能となります。

 

工事後も建物は、

常に外的要因にさらされますので、

劣化をしていきます。

その劣化速度を遅め、雨水を侵入させないように

住まわれている方が安心して暮らせることが、

良い工事です。

 

完工まで、頑張るぞ!!!!

 

 

 

 

那覇市T様邸:防水施工も完工!

皆様、こんにちは。

プロタイムズの岸本です。

 

梅雨入りしましたね~。

工事現場も梅雨でストップする日や、

雨雲レーダーを確認しながら職人さんが

作業内容をうまく調整しています。

 

さて、T様邸の

防水工事の内容をお伝えします。

既存防水塗膜がある状態で、

その上に新たに、防水施工をしていく方法です。

 

①まずは、汚れを高圧水洗浄機で落としていきます。

P4090038

 

②既存塗膜にケレンをかけていきます。

DSCF3483

DSCF3485

 

③角から防水剤が切れないように、

専用シール剤にてコーナー処理し、

防水剤専用プライマー(接着剤)を塗布します。

 

プライマーを塗ると膜をはって、テカテカと

光沢がでます。

 

 

DSCF3511

DSCF3515

 

④いよいよ主剤を金コテを使って、

2mmの厚みに広げていきます。

DSCF3523

均等に厚みがあることが、影を見れば分かりますね!

キレイです。

 

DSCF3525

 

⑤その後、防水主剤を紫外線から保護する、

トップコート(保護剤)を2回塗布します。

DSCF3540

⑥完成!!!!!

DSCF3542

 

 

まるで新築のような屋上です(^O^)

防水施工はもちろん、壁面改修塗装工事も

現場の職人さんの技と材料の扱い方、

管理によって、

材料の持ちを大きく左右します!!

 

最後に、建物は一棟一棟の立地条件や形状、

材質、住まい方によって劣化の現れ方、

進行の仕方が異なります。

人間と同じですね(^O^)

 

建物を調査して、

一棟一棟に合わせた最善の

      ↓

お客様のライフスタイルに合わせた

劣化補修内容、塗装・防水工事内容を

考慮することが何より大切です。

 

そして、お客様とともにより良い工事にむけて、

協力していくことも、私は重要だと思います(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

107 / 120« 先頭...106107108...最後 »

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!