ブログタイトル

7月18日 塗装・防水工事現場進捗状況【プロタイムズ沖縄中部北店】

こんにちは!

プロタイムズ沖縄中部北店です。

今日のうるま市の天気は晴れ☀、最高気温は34℃です。

スマートフォンでYahoo!の防災速報のアプリを設定されている方は

ご存知だと思いますが、上図の写真のような熱中症情報も速報で流

れてくるので、外で作業される方や小さなお子様がいらっしゃる方

にお勧めです。

今日は暑さ指数32.2となっていました。

 

暑さ指数とは?

熱中症(高温障害)の原因となりやすい①湿度②日射、輻射(ふく

しゃ)を主体とする周辺の熱環境や③気温の三つの要素をもとに算

出された指標で、

28以上は「外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意」

31以上は「高齢者なら安静状態でも熱中症を発症する危険性が大き

い」そうです。

 

沖縄県でも連日暑い日が続いておりますので、皆様も熱中症にはお

気を付け下さい。

 

さて、本日も現場状況をご紹介していきます(^^)/

まずは、沖縄市のコンテナ塗装現場の写真からご紹介いたします。

土曜日で工事が完了致しました。

こちらが施工前の写真です👇

壁には錆が発生し、ドアのブルーの色も褪色していました。

 

こちらが工事後の写真です👇

錆を落とすケレン作業や、防錆処理をしっかり行い塗装保護し、

ピッカピカになりました✨

 

続きまして、北谷町の住宅の外壁塗装工事の現場です。

本日は爆裂部の斫り作業を行っております。

削岩機を使用し傷んでいる所を斫り落としていきます。

👆こちらが斫った後です。

鉄筋が錆びて膨張しています。

爆裂部の痛みを長い間放置してしまうと、このような大きさの

コンクリート片も剥落してしまう為、大変危険です⚠

こちらの建物では引き続き下地補修を行っていきます。

 

続きまして、うるま市の住宅の外壁塗装・屋上防水現場です。

今日は屋上の防水保護材塗布作業と木部塗装作業が行われました。

残す作業は足場解体と、タッチアップ作業、片付けです。

足場解体が楽しみです(^_^)

 

最後にうるま市の住宅の外壁塗装現場です。

作業用足場が組み上がりました。

本日は足場組立後の建物劣化診断と格子を取り外す作業です。

お見積り時の建物診断は建物の周囲に作業用足場がない為、手の届

く範囲での診断になりますが、工事を始める際には作業用足場を組

み立てた後、診断時に手が届かなかった場所も含めて再度、しっか

りと躯体の状態を確認していきます。

痛みのある場所には、誰でも分かるようにそして補修漏れが内容に

印をつけていきます。

こちらの建物は外壁の状態が良く、痛みがほとんどない為、下地補

修とビニール養生作業を同時に行い工事の進みが早くなります。

外壁の痛みの少ない状態(メンテナンス時期が早い)だと、建物の

補修を行う為にかかる振動などの躯体への負担も少なく、生活され

ている施主様に関しましても、下地補修が少ない為、その分工事期

間も短くなるので精神的な負担も少なくなります。

 

そういった意味でも、建物のメンテナンスは築10年を経過した後

は、できるだけ早めにご計画・実施される事をお勧め致します。

 

それでは、今日もこの辺で(^^)/

 

前回のブログはこちら👉7月14日 塗装・防水工事現場進捗状況【プロタイムズ沖縄中部北店】

 


 

プロタイムズリビングでは随時建物の劣化診断や、お見積りのご依

頼をお受けしております。

そろそろ屋上の防水が・・・、外壁の塗装が気になる・・・。とい

う方はぜひお気軽にご相談下さい。

 

建物診断へは2~3名で伺い、建物の寸法を測ったり劣化状況を確認

したり致します。複数名でお伺いする為、聞きたい事が沢山ある方

でも大丈夫です(^^)/

ぜひお気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちらから👉お問合せページへ

 

 


全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!