ブログタイトル

建物診断・お見積りに伺いました!

こんばんは(^O^)

沖縄県うるま市の塗装・防水工事專門店 プロタイムズ沖縄中部北店 (株)プロタイムズリビングの渡慶次です。

いつもブログを見て頂き、ありがとうございます!!

—————————————————————

久しぶりにブログを更新致します。見てくださっているお客様、ブログの更新が滞っていまして申し訳ございませんm(_ _)m

今日からまた少しずつ更新していきたいと思います。

 

本日は、最近工事を終えて工事を気に入って下さったお客様から別の建物をご紹介頂き、建物の調査に伺いました(^O^)

CIMG5196

外壁の既存塗膜はチョーキング(粉末化)が確認できます。こちらが発生してくると外壁の塗替え時期の目安となります。

粉末化すると、湿気が停滞しやすくなる為カビなどの汚れも付着してきます。

 

CIMG5135

 

こちらは、鉄筋を覆うコンクリートのかぶり厚不足による鉄筋露出です。通常2cm~3cmかぶりを確保しますが、こちらでは確保されていない為、表面から染み込んだ水分が鉄筋に触れて、錆びて膨張。そしてコンクリートを割ってしまっております。

 

CIMG5226

 

こちらは鉄製扉下部の状態です。こちらも鉄製扉枠のサビ腐食による膨張、周囲のモルタルの剥離となっております。

 

CIMG5312

 

最後にこちら。この建物は鉄筋コンクリート造でした。

鉄筋コンクリートの建物で、例えば3階建ての建物だとしましたら、一度に3階分コンクリートを打設することはできません。1フロア毎にコンクリートを打っていきますが、その際にできる継ぎ目はひび割れが発生しやすい場所となります。

ですから、その継ぎ目にわざと目地を設けて、コーキングを充填し、ひび割れや水の浸入を防ぎます。

しかし、経年劣化と共に目地のコーキング材は傷んでしまいます。コーキング自体に亀裂が入ったり、上の写真のようにコンクリート面から剥離して隙間ができてしまうと、雨水が浸入してしまいます。

 

本日調査を行った建物は築20年未満の建物です。我が家もそうですが、築20年未満の建物でも細かくチェックしていくと様々な劣化が見えてきます。大きな傷みがない今だからこそ、補修にかかる時間もお金も最小限に抑える事ができます。

まずは、建物の健康診断をしてみませんか??

 

CIMG5330

 

最後に。建物診断を終えて車に乗り込もうとしたらハイビスカスが!!

ハイビスカスといったら私のイメージでは赤くて大きくて存在感大なのですが、このハイビスカスは下を向いていて、あまり存在感はないのですが涼しげで可愛らしいです!!風鈴みたいだな~と思っていたら、「フウリンブッソウゲ」という品種らしいですよ~!

沢山咲いていて綺麗でした(´∀`)

 

それでは、今日はこのへんで

**********************************************

外壁塗装・屋上防水・瓦防水塗装・内部塗装・防カビ塗装・

遮熱塗装・遮熱防水をお考えのお客様

ぜひプロタイムズリビングへご相談下さい!!

しつこい営業等はいっさいございません。

お客様との出会いをスタッフ一同楽しみにしております。

**********************************************

 

 

 

 


全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!