ブログタイトル

8月17日 塗装・防水工事現場進捗状況【プロタイムズ沖縄中部北店】

こんにちは!

沖縄の防水塗装専門店のプロタイムズ沖縄中部北店です。

お昼は外食生活からお弁当に代えて、最近は事務所で食事を取っているのですが、食べながら他社さんのHPを拝見させて頂いております。

時代の流れって本当にすごいですね。「沖縄 防水塗装」とか「沖縄 外壁」とか様々なキーワードで検索してみているのですが、業者さんの多さと、しっかりホームページを作っている会社さんが多い事にびっくりしています。

訪問営業やチラシ、ホームページなど様々なアピール方法がありますが、これから増々ホームページで業者を探す方も増えてくるのではないかと思います。

という訳で、弊社もコツコツとホームページを通してお客様に塗装工事の現場や活動状況をご報告させて頂いております。

今実際に業者を探している方もそうでない方も、これから工事を行う上で少しでも役にたったと思えるようなホームページを目指してまいりますので今後も遊びに来て頂けたら嬉しいです(^^)/

では、本日の現場状況をご紹介致します。

読谷村の外壁塗装屋上防水工事の現場です。本日は下地補修工事を行っております。

0.3㎜以下のヘアクラックに樹脂を刷毛で充填しております。

それ以上口の開いたひび割れはカット後シール充填を行っていきます。

 

続きましてうるま市の外壁塗装現場です。

下地補修、シーラー塗布、模様合せを終えました。

補修を行った部分は他の場所より新規の塗膜を吸い込んでしまう為、捨て塗りを行っています。

勾配屋根の一部、白くなっている部分が捨て塗り部分です。

さらに勾配屋根から大量の雨水が伝い落ちる縁の部分も既存塗膜の劣化が著しい場所の為、捨て塗りを行っています。

この作業が終わると、いよいよ中塗り・上塗り作業に入っていきます✨

 

それでは今日はこの辺で。

前回のブログはこちら👉8月16日 塗装・防水工事現場進捗状況【プロタイムズ沖縄中部北店】


プロタイムズリビングでは随時建物の劣化診断や、お見積りのご依頼をお受けしております。そろそろ屋上の防水が・・・、外壁の塗装が気になる・・・。という方はぜひお気軽にご相談下さい。

建物診断へは2~3名で伺い、建物の寸法を測ったり劣化状況を確認したり致します。複数名でお伺いする為、聞きたい事が沢山ある方でも大丈夫です(^^)/ぜひお気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちらから👉お問合せページへ

 

 


全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!