ブログタイトル

超速硬化ウレタン塗膜吹付工法にて!!

皆様こんにちは、施工管理課の山城です。

連日トップニュースで取上げられ、世界規模で猛威を振るっているコロナウィルス!!(厄介)                 終息の見通しも立たず世間は閉塞感が漂う何とも言えない重苦しい空気になっていますが、個々の安全対策を継続し早く元の平穏な 世の中に戻ってほしいと切に願うばかりです。

さてさて、今回は集合住宅の工事物件を現場管理させて頂いた  中から一つの事例を紹介させて頂きます。           集合住宅(アパート・マンション)は居住者以外にも不特定多数の人の往来がある事から工事に際しては細心の注意が求められます。

例えば、                          洗濯物の外干しの制限                    入居者様の一時的な車両移動                 バルコニ-や廊下の荷物移動

などなど他にも色々ありますが、               私が最も神経を使ったのがバルコニ-・廊下・階段床防水です。

特に廊下・階段などの共有部は先に述べた様に不特定多数の人が 使用しますので最短での歩行制限が求められます。

通常手塗りでの防水工程ですと乾燥し歩行できるまで半日程度の 時間を要するのでこの間通路の使用できなくなる場合もあるので、大変なご不便をお掛けする事となります。

そこで今回採用した防水工法が、

超速硬化ウレタン塗膜吹付工法です。

これは防水主材と硬化剤を反応硬化させ吹付ける事で塗膜を   超速に形成します。                     超速硬化により歩行制限の時間が飛躍的に短縮される事から   公共施設や集合住宅などに多く採用されています。

ただし吹付作業なので周囲への飛散防止の養生対策はしっかり  行わなければなりません。                 又、専用の大型車両の駐車スペースも事前に確保しておく必要が あります。

 

ちなみに吹付けて数分では歩行が可能になりました!!    (かなりの優れものですね)

 

(吹付状況)

(吹付完了)

職人さんのきめ細かなプロ技もありお見事な仕上がりでした。

以上、防水工程の事例紹介でした。

最後まで読んでいただき                   ありがとうございました。

 

 

 

建物診断の重要性

プロタイムズ沖縄中央店、診断士の山城です。

昨年同様、空梅雨といった天候続きの沖縄ですが如何お過ごし  でしょうか?

私共にとりましては雨が降らなければ工事や建物調査も円滑に  進められますので有難い限りです。

さて最近は、消費税率の引き上げ前という事もあり見積の          調査依頼が多数寄せられています。

その際、お客様よりこのようなお言葉を時折頂きます。

「見積をさせたからといって工事をお願いする訳ではないからね」

おっしゃる通りで、見積書はあくまでも提案書類の一つであり  検討材料なので「見積書=契約」ではありません。

あくまでも提案まで、決めるのはお客様。強要はNGです!!

又、見積書や提案書を作成する際に私共が注意し心掛けている  事は、建物に中立な立場で検証し取組んでいます。

お客様からの事前情報(経済事情等)も非常に大事ではありますが、それだけを根拠に作成したのでは本来の見積書の在り方では   ありません。

お客様の予算に合わせただけの見積書は無意味です!!

その為にも、先に述べた「建物に中立な立場」での建物診断には 時間を掛け細部までしっかり調査する事が非常に重要です。

因みに私共が調査に要する平均時間は以下の通りです。

・2階建ての戸建住宅…約2時間                ・アパートやマンション…半日もしくは終日(戸数・規模による)

調査にはスタッフ3~4名が役割分担を確認し取り掛かります。  各箇所ごとに打合せを重ねながら進めていくので、当然時間が  かかります。                        その為、お客様に事前にご了承頂いく必要があります。

結論と致しまして、見積書を作成する為に必要な建物診断には、 知識・経験・時間・動力が伴うという事です。

又、建物診断の際は極力立会される事をお勧めいたします。   その際には遠慮は入りません。どんどん質問されて下さい!!

建物診断は人間でいう健康診断と一緒です。          建物の健康状態を把握し、来るべきメンテナンスの時期に    備えましょう。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 

マンダラチャ-トで目標設定!!

皆さんこんにちは!                     診断士の山城です。

早いもので2019年もスタ-トして一か月が経とうとしておりますが如何お過ごしでしょうか?                 沖縄はここにきてようやく冬らしい寒さが到来していますが体調面など十分にお気をつけて頂ければと思います。

さて新年をスタ-トするにあたり弊社ではマンダラチャ-トなるもので各自が一年間の目標を設定し日々精進していくという新たな取り組みがなされました。                    このマンダラチャ-トは「健康」「仕事」「経済」「家庭」「社会」「人格」「学習」「余暇」等、各ジャンルで目標を掲げ毎日見る事で意識付けし思いと行動を合致させていく取組ですが、多くのスポ-ツ選手もマンダラを活用している様で、メジャ-リ-グで活躍中の大谷選手もその一人で幼少期から取り組んでいたというから驚きです!

と言う事で、年間の目標設定をこんなにも多く掲げ細分化したのは私にとっては初めての事ですが、やって出来ない事は何一つないと思いますし、「出来るか?出来ないか?」ではなく「やるか!やらないか!」自分自身の強い思いと決意なので、であればやるのみですね!!                                  すべては考え方で行動は必然的に変化しますので失敗を恐れずに歩み続け、来る12月末日には皆様に吉報が届けられる様にします。

進化半ばではありますが、本年もこんな私をどうぞ宜しくお願い致します。

 

1 / 5123...最後 »

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!