塗料&施工品質に違いあり!工事満足度94%の秘密!

施工が違う|プロタイムズリビングは塗料のことを熟知した、塗装専門店です。

プロタイムズリビングは、アステックペイントを取り扱う塗料メーカー”アステックペイント・ジャパン”とは同じグループ企業です。
塗料メーカーと塗装専門店が二人三脚で提供できるサービスには、他にはない魅力があります。たとえば、塗料のチカラを最大限引き出す塗装を、プロタイムズリビングは誰よりも知っています。「使用する塗料の量」も「乾燥時間」も、メーカー基準。熟練職人のカンといったあやふやな情報に頼ることは絶対にありません。
「塗料のことを熟知した上で、正しい施工を行う」それが、プロタイムズリビングの目指す塗装専門店の姿です。

POINT!見えないところまで徹底的に!|屋根・外壁塗装、防水工事は下地処理の良し悪しで決まる!?

屋根・外壁塗装や防水工事のカギを大きく握るのは、ズバリ「下地処理」。この工程にしっかり手をかけるかどうかで、耐久性が変わるといっても過言ではありません。しかし、上から塗料を塗ってしまえば見えなくなってしまう下地処理は、残念ながら、業者にとって最も手を抜きやすい場所ともいえます。

では、どのような下地処理が適切なのでしょうか?
プロタイムズリビングが自信をもって提供している下地処理の方法をご紹介いたします。

外壁塗装の場合

ひび割れ

ひび割れ

適切な下地処理をしなかった場合

塗装本来の性能を発揮できず、劣化スピードは速まり、再び、ひび割れが発生することに

適切な下処理(施工工程)

  • ひび割れ部分をカット

    ひび割れ部分をカット

  • カットした部分にシーリング材を充填

    カットした部分にシーリング材を充填

  • シーリング材をヘラでならす

    シーリング材をヘラでならす

  • セメントを薄塗りし、シーリング材を紫外線から守る

    セメントを薄塗りし、シーリング材を紫外線から守る

屋上防水の場合

症状

水たまり

適切な下地処理をしなかった場合

すぐに再び水たまりが発生することに。さらに、せっかく施した防水剤の劣化も急速に進行する

適切な下処理(施工工程)

  • コンクリート表面の凸凹を平らにしていく

    コンクリート表面の凹凸を平らにしていく

  • セメントを塗って巣穴を塗りつぶし、密着性を高める

    セメントを塗って巣穴を塗りつぶし、密着性を高める

  • 入角部分は、防水剤が切れやすいため、シーリング材を充填

    入角部分は、防水剤が切れやすいため、シーリング材を充填

職人が違う|自称職人ではありません。施工技術を認められた職人です。

職人が違う|自称職人ではありません。施工技術を認められた職人です。

施工を手がけるのは、アステックペイントジャパンの技術研修修了証を取得した、一定の水準以上の技術を持った職人だけ。さらに職人中には、国家資格をもった“塗装技能士”も!

ハイレベルな技術と専門知識、豊富な経験をもった職人たちの、妥協を許さない施工ぶりが、工事満足度94%という高い評価につながっています。

塗料が違う|高性能塗料”アステックペイント”を使用しています。

アステックペイントの魅力は、ズバリその耐久性にあります。

世界でも類をみない厳しい自然環境のオーストラリアで生まれたアステックペイントは、高温多湿な気候や塩害、日本の3倍ともいわれる紫外線にも耐えうる性能をもっています。そして、20年以上にわたりオーストラリアの地で、多くの家々を守ってきた実績もある塗料なのです。

ここで注目しておきたいのが、オーストラリアと沖縄の自然環境がとても良く似ていること。高温多湿な気候も、塩害が発生するところも、強い紫外線も、沖縄と同じ。つまりアステックペイントは、沖縄の地で大きく力を発揮する塗料といえます。

アステックペイントの特徴

防水性|雨漏りを塗装で止める!

外壁に塗った塗料が伸びて、ひび割れからの水の侵入をブロックします!

外壁に塗った塗料が伸びて、ひび割れからの水の侵入をブロックします!

耐久性
耐候性試験4000時間(16年相当)の高耐久性
経済性
2回目移行の塗装代金が大きく下がる経済性
遮熱性
塗るだけで表面温度が大きく下がる遮熱性
その他、アステックペイントに関する情報はこちらよりご覧ください。

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!