安心のアフターサービス|工事後も万全の体制で保障とアフターサービスを行います

契約書・保証書のここが重要

契約書

契約書は全ての始まり。 トラブルになった際には契約書の内容が重要になってきます。業者との信頼関係の証である契約書には、必ず記載・説明されなければならない事項や、消費者として知っておくべき内容も含まれる大変重要なものです。

保証書

塗装工事は塗り終わってからの業者との関係も重要です。 次の塗り替えまで長いお付き合いをしていくことになります。保証があるのかを確認して、口約束ではなく、保証内容が明確な保証書を発行してもらう必要があります。

プロタイムズの契約・保証のメリット

契約書・保証書のここが重要

契約内容が明確な契約書

工事金額がいくらなのか、工事の内訳はどうなっているのか、事前確認項目など、明確な契約内容を記載した契約書を使用します。 プロタイムズの契約書は特定商取引法に基づいた内容となっており、クーリングオフ、個人情報の取り扱いについても記載しているので安心です。

クーリングオフ制度について

特定商取引法で定められているクーリングオフ制度についての記載と説明をきちんと行います。 丁寧にご説明を差し上げますが、もしご不明な点などがございましたら、遠慮なくご相談ください。

特定商取引法(特商法)とは?
訪問販売や通信販売など、業者と消費者の間で紛争が生じやすい取引について、業者側が守るべきルールと、クーリングオフ(契約の解除)など消費者を守るルールを定めた法律。
クーリングオフとは?
最低限必要な取り決め事項である約款がついていて、なおかつ契約書面を受け取ってから8日以内であれば、契約の取り消しや解約が可能となる制度。

お打ち合わせ内容をしっかり記録

最終の工事内容の確認をきちんとおこなった上でご契約を交わします。診断時及び契約時にお客様とお話しさせて頂いた内容と 実際の工事内容に相違や見解違いがでないよう、施工前に現場管理者および現場職長が建物を見ながら再度打合せ及び確認を行います。また、保証書につきましてもプランに応じて発行させて頂いております。

プロタイムズの保証の特徴

保証内容が明確な保証書

  • 工事名称
  • 工事完了日
  • 保証対象部位
  • 工事場所
  • 塗装面積
  •   

などの保証内容を明確に記載した保証書を発行いたします。

当社と本部によるW工事保障

全プランに当社と本部のダブル工事保証がつきます。

施工完了後に加盟店と本部による工事保証を発行させていただきます。
※立地条件、建物の構造、基材の種類、劣化状況により、保証有無や保証年数が異なる場合があります。
※加盟店保証年数と本部保証年数が異なる場合があります。
※4階建て以上の建物には本部保証はつきません。

保証記録は本部にて管理をしております。
お客様が保証書を紛失された場合には再発行を致しますので、お気軽にお問い合わせください。
お客様の安心と満足の為に、施工後も長期にわたってしっかりサポートいたします。

アフターサービス

アフターフォローで重要なポイント

塗装工事は塗り替え後にも業者とお客様の関係は長く続きます。保証とあわせて、アフターフォローがしっかりとした塗装会社を選ぶことが重要です。塗装工事後も小さな問題は起こり得る為、何か問題があればいつでもすぐに頼れる業者であることが理想的です。

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!