ブログタイトル

建物診断の重要性

プロタイムズ沖縄中央店、診断士の山城です。

昨年同様、空梅雨といった天候続きの沖縄ですが如何お過ごし  でしょうか?

私共にとりましては雨が降らなければ工事や建物調査も円滑に  進められますので有難い限りです。

さて最近は、消費税率の引き上げ前という事もあり見積の          調査依頼が多数寄せられています。

その際、お客様よりこのようなお言葉を時折頂きます。

「見積をさせたからといって工事をお願いする訳ではないからね」

おっしゃる通りで、見積書はあくまでも提案書類の一つであり  検討材料なので「見積書=契約」ではありません。

あくまでも提案まで、決めるのはお客様。強要はNGです!!

又、見積書や提案書を作成する際に私共が注意し心掛けている  事は、建物に中立な立場で検証し取組んでいます。

お客様からの事前情報(経済事情等)も非常に大事ではありますが、それだけを根拠に作成したのでは本来の見積書の在り方では   ありません。

お客様の予算に合わせただけの見積書は無意味です!!

その為にも、先に述べた「建物に中立な立場」での建物診断には 時間を掛け細部までしっかり調査する事が非常に重要です。

因みに私共が調査に要する平均時間は以下の通りです。

・2階建ての戸建住宅…約2時間                ・アパートやマンション…半日もしくは終日(戸数・規模による)

調査にはスタッフ3~4名が役割分担を確認し取り掛かります。  各箇所ごとに打合せを重ねながら進めていくので、当然時間が  かかります。                        その為、お客様に事前にご了承頂いく必要があります。

結論と致しまして、見積書を作成する為に必要な建物診断には、 知識・経験・時間・動力が伴うという事です。

又、建物診断の際は極力立会される事をお勧めいたします。   その際には遠慮は入りません。どんどん質問されて下さい!!

建物診断は人間でいう健康診断と一緒です。          建物の健康状態を把握し、来るべきメンテナンスの時期に    備えましょう。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 


全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!