ブログタイトル

台風一過!!

皆さんこんにちわ。                     いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

診断課の山城です。

先週の台風24号(チャーミー)は猛烈台風で県内はもとより    日本列島を縦断するルートで各地に甚大な被害が発生しました。      私の自宅はアパートですが台風直撃日の昼過ぎには停電し、   その3時間後には断水となり長時間この状態が続きました。   懐中電灯もなく飲食料を買い備えてなく、ないないずくしの為、 食料調達の為、嵐の中コンビニへと恐怖と闘いながら向かうなど  心身共に大変疲れました。

ライフラインを断たれると現代人は無力ですね!         事が起こる前に行動し備える重要性を強く感じました。

そして、台風が去った翌日というと雨漏れやトタン屋根の破損などの調査依頼の電話でリフォーム会社はどこも忙しくなります。

一昨日(月曜日)に私も関わっている物件の漏水調査で北部へお邪魔しました。                                 本物件は教育施設の金属屋根より何ヶ所もの漏水が発生している事から原因の特定が非常に難しいものでした。

金属屋根(正確にはガルバニウム)の場合、鉄骨の上に野地板(木毛セメント)を敷き、その上に防水シート(ルーフィング)を敷合わせ後、金属屋根材を下部から上部へとビスで固定し仕上げる工法と想像できますが、漏水の原因としてビスでの固定による防水材の破断・屋根材の突き合わせの問題・その他原因と思われる事を集約しグループ会社の強力な有識者を交え対策を検討しました。

これにより対処法が決定しました!

今回の金属屋根もそうですが、他にも瓦屋根・鉄骨造などは    漏水している直近部が原因とは限りません。          離れた所から(水が)侵入し骨組みを伝って別の所から漏水したり、見落としていた細かな亀裂・穴からの漏水など前例は多岐にわたります。

学びとして漏水は先入観を捨て、全てを疑う!!自論ですが!!

又、台風25号が向かっています。                24号の教訓を活かし被害が無い事を切に願います。

最後までありがとうございました。

 


全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!