ブログタイトル

✿沖縄は梅雨入り、現場は晴れ時々くもり(^^)/✿

こんにちは。

お世話になっております。

最近、お笑い芸人のミキのお兄ちゃんのほうに似てると言われショックから立ち直れない赤沼です。

やはり、ダイエットが必要ですねー。

大好きなラーメンを控えても、炭水化物を控えても減らない体重とおなかの出っ張り。男39歳赤沼、明らかに新陳代謝が悪くなっております。

そんな中今日も現場まわりと現場段取りの一日でした。

朝から4現場の現場確認、そして再来週から始まる現場の段取りに駆け回り、1000㌔カロリーは消費したのではないでしょうかw

 

今施工している現場の一つで、打ち放しの仕様から着色塗装にする現場がありますので、今回はその工程を紹介します☆彡

まずは高圧水洗浄や、表面の研磨を行った後、

↑打ち放し特有の「ピーコン跡」をまず特殊モルタルで埋めます。↓

↑そして、これもまた打ち放し特有のジャンカ(空気が残った巣穴)を埋めるために全面左官をします。

↑まずは専用の特殊モルタルを作り。

↑建築時の枠の継ぎ目を捨て左官。

↑それから全面左官。

皆良い手つき。塗装・防水屋の腕が試されるのは左官作業なんですよね!(^^)!

そして完了。

綺麗に仕上がりました🌸

大きな物件なので、あと2日程度は同じ工程が続き

接着剤の塗布や、凹凸下地材の吹き付けを行いようやく上塗りの塗装工程がはじまります。

そのため、とても手間と材料が必要で、その分お金がかかります。

 

塗装屋さんによっては、上記の左官工程をせずにそのまま塗装をしてしまったりする事が多々あります。

しかし、必要な工程をふまえて仕上げないと

結局、ジャンカ(巣穴)の部分から浸水し、コンクリートの中性化による鉄筋の爆裂や塗膜の剥離に繋がります。

 

お金がかかる事の決断は誰しも躊躇せざるを得ないかとも思いますが、せっかくの一大イベント『塗装・防水工事』は失敗のないようにお気をつけくださいね(#^.^#)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

外壁塗装、屋上防水、瓦防水塗装
内部塗装、防カビ塗装、ひび割れ等の
補修でお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!
プロタイムズ沖縄中央店
☎℡098-988-3118
HP⇒http://protimes-living.co.jp/okinawa/okinawachuo/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 


全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!