ブログタイトル

第一回安全大会開催!

 

皆様こんにちは。建物診断課の赤嶺です。

株式会社プロタイムズリビングは、先月の24日に念願の「第一回安全大会」を開催致しました。

ゼネコンでは年に一回開催される定番のイベントですが、防水・塗装を専門に行う施工会社では殆ど行われていないのが現実です。

しかし、私共が専門とする外装リフォーム工事は、「お客様が居住されながら、関係者が長期間の高所作業を行い、且つ有害な塗料を扱う場合もある非常に危険度の高い職種」であるため、このようなイベントを定期開催することで、現場管理者や作業員の安全衛生に関する意識を高揚する必要があります。

開催直前のワンカット。

 

 

司会進行を担当された沖縄中部北店主任の山城さん。

前日は緊張で眠れなかったそうです(笑)。

 

 

開会の辞と今期上半期の安全衛生報告を行った沖縄中央店店長兼営業部長の赤沼さん

緊張した場を和ませようと、持ち前の絶妙なギャクを放つも不発!

皆、緊張していましたね~。

 

 

小職は、安全講話を担当させていただきました。

安全第一の由来緑十字旗の精神、建設業従事者として最低限知らなければならない法律の知識事業者責任について」です。

堅苦しく感じる内容だったと思いますが、皆様一生懸命に聞いてくれました。

 

 

引き続いて安全DVDの視聴です。

塗装作業現場で実際に発生した事故事例や、これからピークを迎える熱中症対策、そして最後に労働安全衛生法違反による送検事例です。

安全DVDは実例に基づいたリアルな現実を直視することになるので、非常に有効ですね。

 

 

小休憩を挿んだ後は、実際に過去に発生した現場事故や事故には至らなかったが、ニアミスだった案件の紹介です。

事前に参加者全員からアンケートを取って小職が取り纏めたのですが、思わずゾッとする内容も多数あり、この仕事の怖さを改めて再認識しました。

 

 

続いて、我々が施工管理を行う際に使用している「現場チェックシート」の詳細説明を行いました。

通常、現場の管理とは、安全衛生管理・品質管理・工程管理のことをいうのですが、リフォーム工事では居住者や近隣に対する「顧客配慮管理」が加わります。

現場管理者や作業員が各工程や作業毎に注意すべきポイントを簡潔にまとめたシートですが、安全衛生や現場のマナーに関する事項が多数盛り込まれているため、安全大会の場で説明を行うとその重要性がより深く理解できたと思います。

 

 

続いて、職長代表の宮城政之さんによる「安全宣言」です。

前日寝ずに考えた(笑)だけあって、大変力強く立派な宣言でした。

宮城さん、有難うございました!

 

 

続いて、沖縄中部北店店長の平得さんによる「安全唱和」です。

大変力強い唱和でした。有難うございました。

「平成29年度下半期もゼロ災害でいこう、ヨシ!」

 

 

最後に、株式会社プロタイムズリビング取締役兼統括本部長の我部さんによる閉会の辞です。

最後の文言に思わずジーンときてしまいましたのでご紹介致します

安全第一とは、「人が人を想う気持ちそのもの」です。私は真にお客様や仲間を大切にする会社は、必ずお客様や会社から大切にされる・選ばれると信じています。私は、大切な仲間達と職人の皆様のために、この想いを決して忘れること無く、精進することを誓います

流石我らがリーダー、素晴らしい挨拶有難うございました。

 

 

最後に集合写真を撮影しました。

手前味噌で恐縮ですが、プロタイムズの職人は本当に熱い魂を持っている人が多いです。

来年の安全大会は、鳶工や設備関連業者も加えた更に大規模なものになりますよ。

 

 

 

4時間に亘った大会を終え、近くの居酒屋で懇親会を行いました。

山城さ~ん(笑)

それでは皆様、宴もたけなわでございますが、最後に安全唱和で締めさせていただき、お開きと致します。

 

 

「下半期もゼロ災でいこう、ヨシ!」

 

 

 

 

 

 

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!