ブログタイトル

外壁リフォーム工事の種類と費用~兵庫県川西市の外壁塗装

兵庫県川西市 「絶対知っておきたい塗装の基礎知識」

******************************

戸建て住宅を購入してから何年かが経ち、外壁の汚れが気になったり同じ時期に建った近所の家が塗替えをはじめたり、塗替えについてなんとなく意識し始めてもどう行動に移せばいいかわからず、そのままにしていませんか。

本日は、“外壁リフォーム工事の種類と費用”についてお話したいと思います。

外壁リフォーム工事の種類と費用

20853a54adf8a4223c315c76720c07cc_s-285x214

外壁のリフォーム方法は劣化状況に合わせて、外壁の塗替え、重ね張り、張り替えの3種類があります。

1.外壁の塗替え

既存の外壁の上から新たに塗装を塗るリフォームです。外壁リフォームの中で最も手軽な工事です。定期的に塗替えを行なうことで、建物を長持ちさせることができます。

どんな状態になったら塗替えが必要なのか知りたい方は、「塗替えが必要なサイン~兵庫県川西市の外壁塗装」の記事を参考にしてみてください。

外壁リフォームにかかる費用の目安は100万円前後です。

2.重ね張り

外壁がサイディングの場合に限りますが、既存のサイディングの上から薄い金属サイディングを張るリフォームです。

既存のものとデザインや質感の異なる金属サイディングを選べば、「張り替え」よりも手軽にお家の雰囲気を一新することができます。ただし、既存のサイディングがひどく劣化していると、重ね貼りできない場合がありますので注意しましょう。

費用の目安は、延べ床面積120㎡のお宅で150万円~です。

3.張り替え

既存の外壁材を剥がして、下地からやり直すリフォームです。大掛かりな工事になるため、費用は最も高く200万円以上かかります。しかし、外壁材は何でも好きなものを選ぶことができ、下地から新しくするため耐久性を向上させることもできます。既存の外壁がかなり劣化している場合は「張り替え」がいいでしょう。

 

いかがだったでしょうか。

「塗替え」は、外壁の劣化状態、塗装面積、塗料の種類(グレード)によって、「重ね張り」と「張り替え」は劣化状況、新しく張り替える素材(材料費)によって費用が変わってきます。

明日は、”塗料の種類と選び方”について更新したいと思います。

おうちの健康診断

見積書の見方

住宅塗り替え工事で失敗しないために読む本

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!