ブログタイトル

外壁タイルの補修を知ろう~兵庫県川西市外壁塗装~

外壁タイルはマンションや一般家庭でも多く使用されており、美観がとても良い建物になっています。

建物に使用されている外壁タイルはたくさんのタイルを使用している為、劣化したタイルの補修はどうなるのでしょうか。

例えばヒビの入ったタイルが一枚あれば、その一枚だけを張り替えれば良いのか。

一枚張り替えるだけなら、わざわざ業者を呼ばなくても自分一人で出来るのではないか?

今回はそういった疑問を解決出来る様、外壁タイルの補修方法についてご紹介して行きたいと思います。

 

 

1. 外壁タイルの劣化症状を知る

まず初めに、外壁タイルが劣化した場合、どういった症状が出るのかをご紹介して行きたいと思います。劣化によるヒビ割れ等は目視で簡単に見つける事が出来ますが、目視では判断出来ない場所も劣化しているのか、それが原因で劣化症状が出ているのかが分かれば、今すぐ補修した方が良いのかの判断基準にも繋がるかと思います。

 

1-1 タイル・躯体コンクリートのヒビ割れ

タイルのヒビ割れとなる原因は、躯体の挙動による影響や、外部衝撃によるタイルのヒビ割れ、躯体コンクリートの温度変化や乾燥収縮の伸縮が原因で、躯体コンクリートにヒビが入ってしまい、タイルのヒビ割れにも繋がります。

コンクリートの乾燥収縮は約2年前後に渡り進行する性質を持っています。

 

 f97d469fe6d8a3f7f32d024b8780234a_s-1

1-2 タイルの浮き

タイルの浮きは躯体とタイルの密着力の低下により、タイル部分が浮いてしまいます。

太陽光を浴びる事によって熱膨張が発生し、それにともない収縮を繰り返し、密着力が低下して行ってしまいます。また、それによって下地モルタルとタイルの間に隙間も生じやすくなります。

その他には建物自体の変形や揺れ・歪みによっても密着力が低下してしまいます。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ae%e6%b5%ae%e3%81%8d

画像出典:LIXILリフォームショップライファ立川TOP

1-3 タイルの欠落

経年劣化による剥がれや、外的衝撃により欠落が発生します。経年劣化による剥がれの原因については、タイルのヒビ割れやタイルの浮きの原因に繋がります。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e6%b5%ae%e3%81%8d

画像出典:www.npo-krk.or.jp/tille/

 

1-4 タイル目地シーリングの劣化

目地シーリングの劣化は、経年劣化によるものもありますが、太陽光や雨風、躯体による挙動などが原因で、目地シーリングが痩せてしまったり目地部分にヒビ割れや変色などを起こします。

外壁などの塗り替え時期にあわせ約10~15年ぐらいで目地シーリングも一緒に補修を行ったりもしますが、目地シーリングの耐久年数は平均でも約5年程度だと言われています。

e37797ad8b51831a5d99c9d913623c22

1-5 目地部分の白華現象

白華現象とは、ヒビ割れや浮き・目地部分の劣化などにより、水がタイルの裏側にまで侵入してしまい、セメントの中に含まれる石灰成分を溶かしてしまい、水酸化石灰となり目地部分から染み出して来る現象になります。

さらに染み出した水酸化石灰は空気中に含まれる炭酸ガスと結合し、石灰石となりタイルを白く汚してしまいます。

%e7%99%bd%e8%8f%af%e7%8f%be%e8%b1%a1

画像出典:biancojp.co.jp

 

2. 外壁タイルの補修方法は?

外壁タイルの劣化症状にはどのようなものがあるのか、お分かりいただいた次は補修方法についてです。

タイルを使用しているので、DIYの様に自分で補修出来そうに思われがちですが、外壁タイルの場合、DIYの様に簡単に補修出来るものではありません。

見た目はキレイに補修出来たとしても、内部までの劣化の場合は見た目だけ補修出来ても意味がありません。

では、外壁タイルが痛んだ場合、どのような補修作業が行われるのか、劣化症状別にご紹介して行きたいと思います。

 

 

2-1 タイル・躯体コンクリートのヒビ割れの補修

外部衝撃によるタイルのヒビ割れの場合は、タイルを張り替える方法となり、在庫があれば既存のタイルと同じ物を使用しますが、在庫がない場合は特注で似た様なタイルを焼いてもらう事になります。

 

①タイル除去Uカットシーリング工法

こちらはタイルのヒビ割れではなく、躯体コンクリートがヒビ割れしている場合に行われる補修方法となります。

ヒビ割れしているタイル周辺の目地部分をディスクカッターで切り、タイルと下地モルタルを撤去します。続いてヒビ割れしている躯体コンクリート部分にディスクカッターで溝を作り、シーリング材を詰めて防水補修を行い再度モルタルを塗布し、新しいタイルを張り付ける工法になります。

※この時、目地の色とタイルの色に差異が出てしまう場合がありますが、目地の場合は色を合わせる事が出来ます。タイルの場合は上記でも説明していますが、特注で似た様な色のタイルを焼いてもらい、用意す事が可能ですが、少しの差異は生じてしまう可能性があります。

u%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%b7%a5%e6%b3%95

 

②エポキシ樹脂注入工法

ヒビ割れしている躯体コンクリートの内部にエポキシ樹脂を注入して詰め、防水補修を行う工法になります。

注入したエポキシ樹脂がヒビ割れしている部分から溢れ出ない様に、仮シール材と呼ばれる材料で注入後にヒビ割れ部分に貼り付けを行います。注入したエポキシ樹脂が固まれば仮シール材は撤去します。こちらのエポキシ樹脂注入工法はVカットシーリング工法とは違い、ヒビ割れ跡が見えなくなる訳ではないので、美観に関しては損なわれてしまう可能性があります。

※0.1mm以下のヒビ割れに施すのは難しい工法となります。

%e3%82%a8%e3%83%9d%e3%82%ad%e3%82%b7%e6%a8%b9%e8%84%82%e6%b3%a8%e5%85%a5

 

③弾性エポキシ樹脂注入工法

こちらの工法は②で紹介したエポキシ樹脂注入と同じ工法になりますが、「エポキシ変成シリコーン系」といった材料を注入する事により、伸びの性質が加わりヒビ割れに追従性があります。

しかし、エポキシ樹脂注入と同様、ヒビ割れ跡が見えなくなる訳ではないので、美観の問題が出て来てしまいます。

※0.1mm以下のヒビ割れに施すのは難しい工法となります。

 

 

2-3 タイルの浮き・剥落の補修工法

 

①アンカーピンニングエポキシ樹脂注入工法

タイルの中心部に特殊なドリルで水を注入しながら穴を開け、中空ピンと呼ばれるアンカーピンやステンレス製ネジボトルで浮いているタイルを固定する工法になります。

目地を固定するのではなく、タイル自体を固定するのでタイルの剥落を防ぐ事が出来ます。

 

②エポキシ樹脂注入ピンニング工法

エポキシ樹脂注入ピンニングはアンカーピンニングエポキシ樹脂とは違い、浮きのあるタイルではなく、目地周辺にコンクリートに達するまでドリルで穴を開け、エポキシ樹脂を注入用ポンプで注入し、ステンレス製ネジボトルで縫い込むように下地モルタルとコンクリートを固定する工法になります。

%e3%82%a8%e3%83%9d%e3%82%ad%e3%82%b7%e5%84%92%e6%a8%b9%e8%84%82%e6%b3%a8%e5%85%a5%e3%83%94%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

 

③タイルの張り替え

浮きの進行が進んでいる場合はタイルごと撤去し、新規タイルと張り替えを行います。

ただ、タイルの張り替えは上記でも説明した様に、在庫がなければ既存のタイルと同じタイルを用意するのが難しく、特注で似た様なタイルを焼き上げるか、似た様なタイルを探し出して張り替えるしかないので、美観が損なわれてしまう可能性もあります。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%9b%bf%e3%81%88

2-4 目地シーリングの劣化補修

①シーリングの打ち替え(打ち直し)

シーリングの打ち替えは、目地部分が劣化しヒビ割れや劣化でかなり痩せてしまった場合に、古いシーリングを撤去し、新しいシーリングに張り替える工法になります。

軽いヒビ割れ程度ならコーキングをして補強するのですが、ヒビ割れが深かったり目地部分が痩せてしまっていると、裏側まで水が浸透してしまう恐れがあるので、それを防ぐ為に行います。

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e6%89%93%e3%81%a1%e6%9b%bf%e3%81%88

 

②シーリングの打ち増し

シーリングの打ち増しとは、劣化の状況が酷くなければ、元あるシーリングの上から新しい層のシーリングを作る工法の事を言います。

 

2-5 目地白華現象の補修

①酸で洗浄する

この白華現象の場合は、白華で汚れてしまったタイルを酸で洗浄し、水の侵入経路となっている場所を特定し、補強する方法になりますが、これはあくまで一時的なもので、キレイに洗浄が出来ても、根本的な原因箇所の補修をしない限り白華現象は再度起きてしまいます。

 

 

 

まとめ

外壁タイルは室内で行う様なDIY感覚での補修は難しく、劣化状態によっては落下事故に繋がり歩行者に激突してしまう可能性が出てきます。

コーキングだけで済む補修なら良いですが、業者にしか分からない根深い所まで傷んでしまっていては、自分で補修する事も出来ないですし、放っておくと修繕費が膨れ上がってしまいます。

定期的に目視などでチェックし、早期発見・早期補修が出来れば簡単な補修で済みますし、修繕費用を抑える事も出来ます。

DIYの様に簡単に補修出来るものではないので、ちゃんと業者に依頼をしましょう。

 

ウレタン防水 メリットが多い?!~兵庫県川西市外壁塗装~

ウレタン防水は粘り気のある塗料で弾力性・伸縮性のある材料になり、屋上やベランダなどに用いられます。

継ぎ目がなく複雑な形状のベランダや屋上に施工出来るといったメリットがあり、ウレタン防水を使用する方が多いです。

では、今回はウレタン防水について詳しくご紹介していきます。

ベランダやバルコニー、屋上などの防水をお考えの方に参考になればと思います。

 

 

1. ウレタン防水とは

ウレタン防水は液体状のウレタン樹脂を塗り防水層を形成します。

密着性もありとても柔らかく粘り気があり、一体性のある塗膜なので、複雑な形状の所でも塗装がしやすく、コテや専用器具用いて施工し、継ぎ目のないシームレスな状態で防水膜を作ります。

硬化剤を使用する2液型塗料になり、1液型と2液型が化学反応を起こし、季節にもよりますが硬化に少し時間が掛かるようです。

 

 

 

2. ウレタン防水の特徴

ウレタン防水の特徴として、一番は複雑な形状でも均一に塗れるという事です。

複雑な形状でも均一にキレイに塗れるというのは防水を目的とする場合は重要な点になります。

やはりそれなりに職人さんの腕も問われるかとは思いますし、施工の際に普通の塗布量と比べると3.0mm~と厚みを持たせて施工する為、自分でするよりは信頼出来る業者に依頼し職人さんに施工してもらった方が良いかと思われます。

では次にウレタン防水の特徴を詳しくご紹介して行きたいと思います。

%e3%82%a6%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%b3

2-1. 場所を選ばない

ウレタン防水は露出した状態で歩行出来る為、さまざまな所で施工されています。

ショッピングセンターや病院・学校などでも使用されており、硬化ウレタンとの組み合わせで駐車場での施工もされています。

また、別素材の旧防水層があっても、その上から施工出来るのもウレタン防水の特徴になります。

%e3%82%a6%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%b32

 

2-2. 耐久年数は約12年前後

ウレタン防水の耐久年数は約12年前後と言われており、定期的なメンテナンスを行えばさらに伸びると言われています。

定期的なメンテナンスは劣化症状が出て来たら放置せずに、上からまたウレタン防水を施工します。

重ね塗りを行ってもウレタン防水はとても軽いので安心です。

 

 

 

3. ウレタン防水のメリット・デメリット

ウレタン防水の施工を考える前にまずはメリットとデメリットを知っておくのが一番ですよね。

やはりどの塗料も防水に関しても、メリットばかりではなく必ずデメリットも存在します。

しかしこのウレタン防水についてはデメリットが少ないと言われており、珍しいタイプかと思います。

その点についても詳しくご紹介して行きます。

 

3-1. メリット

●もとから存在する旧防水層を除去しなくても上から塗れるというのがウレタン防水のメリット。

ただし汚れなどの付着物についてはしっかり洗浄してもらってからウレタン防水を塗らないと劣化が早くなります。

 

●塗ったウレタン防水が劣化しヒビ割れや剥がれ等が起きても、再度重ね塗りをして補修する事が可能です。

 

●重ね塗りが出来る為、施工費・メンテナンス費が安価で抑える事が出来ます。

 

●軽量で匂いもなく、施工場所を問いません。別素材の旧防水層があってもその上から塗れる為、短期間で施工が出来ます。

(※ALCの建物にはウレタン防水は不向きと言われています。)

 

3-2. デメリット

●ウレタン防水を塗った際に硬化が乾ききる前に水が掛かるとその部分がデコボコとした状態で乾いてしまいます。

 

●3.0mmと十分な厚さの塗布量で塗らないと本来よりも劣化するのが早くなってしまいます。

 

 

4. ウレタン防水の劣化症状

ウレタン防水は重ね塗りが可能なので、メンテナンスに掛かる費用も安価で抑える事が出来ますが、劣化がひどくなる前に早期発見が出来るよう、ウレタン防水の劣化症状をご紹介して行きたいと思います。

 

4-1. ウレタン防水層の膨れ

ウレタン防水施工の際に、下塗材がしっかり乾燥しきれていない状態で上塗材を塗装してしまったり、防水塗膜材の塗布量の過不足により、膨れの原因になってしまいます。

最終的には伸縮を繰り返すことによって膨れの部分が破けてしまいます。

%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b1%a4%e3%81%ae%e8%86%a8%e3%82%8c

出典:dr-roof.jp

 

4-2. ウレタン防水層の剥がれ

ウレタン防水を塗装する際は塗布量を厚めに塗ります。

この厚さが十分でない場合に「剥がれ」の原因になります。

紫外線による劣化も早まり、せっかくのウレタン防水層の消失にも繋がります。

%e5%89%a5%e3%81%8c%e3%82%8c

 

4-3. トップコートの色褪せ

紫外線や加水分解などからウレタン防水層を保護する為にトップコートを塗装しますが、トップコートの劣化によりトップコートの機能を失うとウレタン防水層の劣化も進み、色褪せや退色がおきてしまいます。

早期発見でトップコートの塗り替えを行えば、メンテナンス費も比較的安価で抑える事が出来ます。

%e9%80%80%e8%89%b2

 

 

 

 

5. まとめ

いかがでしたでたしょうか。

ウレタン防水はベランダ・屋上・駐車場など塗装する場所を選ばず、耐久性も耐候性も優れており、費用も比較的安価で済み、メンテナンスも目視で出来ます。

デメリットの少ないウレタン防水ですが、ウレタン防水はとにかく塗装の際に、「厚み」と「継ぎ目がなく均一」がポイントになるかと思いますので、経験豊富な職人さんに施工してもらうのが一番良いでしょう。

ガルバリウム外壁 実はかなりデリケートな素材?!~兵庫県川西市の外壁塗装~

近年、デザイン住宅でよく使用される様になったガルバリウム外壁。

シンプルにとてもかっこよく仕上がるのが特徴で、非常に人気が出て来ています。そんなガルバリウム外壁ですが、金属製という事で錆びの不安を感じている方が多いようです。

今回はそんなガルバリウム外壁について、特徴をご紹介していきたいと思います。

 

1.ガルバリウム外壁の特徴

ガルバリウム外壁とは、ガルバリウム鋼板という金属製の材料で出来ている外壁材になります。

こちらは屋根材もあり、外壁材としても屋根材としても多く使用される様になりました。

金属製という事もあり、錆びなどの腐食を心配される方も多いようですが、錆びなどの腐食を防ぐ為にシリコンやアルミニウム・亜鉛などでコーティングが施されており、昔のトタンと比べ耐用年数も長くなっています。軽量なので非常に扱いやすいとされている外壁材となっています。

%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e5%bb%ba%e7%af%89

出典:www8.plala.or.jp

 

2.金属製の外壁なのに本当に傷みにくいの?

昔のトタン材は水によりメッキ層に含まれる亜鉛が溶け出す事で鉄の腐食を防ぐといった性質でしたが、ガルバリウム鋼板はメッキ層に含まれる亜鉛が純亜鉛ではなく、亜鉛・シリコン・アルミニウムの合金で作られている為、メッキ層の保護が強化されています。

今は色のバリエーションが豊富で、上から塗装し、更に保護されています。

%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0

 

 

3.ガルバリウム鋼板は本当に錆びにくい?

ガルバリウム鋼板でよく耳にするのは、金属製の外壁材なのに「錆びにくい」といったメリットです。

確かに今までのトタン材などと比べると錆びにくくはなっていますが、実際は「施工業者から聞いた」「ネットで調べた」年数よりも早く錆びてしまったというお客様が多いようです。

では何故、思っていたよりも早く錆びてしまうのか、ご紹介して行きたいと思います。

3-1.実は傷が付きやすい

ガルバリウム鋼板はトタン材と比べ純亜鉛で製造されていない為、錆びにくく、また錆びにくい様に塗装もされています。ですので、錆びの原因となる水に対して防水性が高い!だから錆びにくい!と思われがちです。

しかし、最も錆びの原因となってしまうのは傷です。そしてガルバリウム鋼板は「傷」が付きやすいのです。その傷が付いてしまった事により発生してしまうのが「赤さび」になります。

・・・という事は、ガルバリウム鋼板を施工する際は、丁寧且つ施工技術が必要になるという事がここで分かります。

%e8%b5%a4%e3%81%95%e3%81%b3

 

3-2.錆びにくい素材だから潮風にも強い?

「錆びにくい素材なので潮風にも強く美観が保たれますよ」と宣伝する業者も多いようですが、メンテナンスフリーで錆びにくいといった事はありません。

錆びにくいガルバリウム鋼板でも、高温多湿で潮風が吹く海の近くに住んでいれば、「白さび」は出てきます。

白さびは雨に濡れにくい場所でも、「高温多湿で乾きにくい」という条件が揃うと発生の原因になってしまいます。

%e7%99%bd%e3%81%95%e3%81%b3

 

3-3.傷にも気を付けてメンテナンスをしてても錆びてしまう?!

錆びの原因となる「傷」や「高温多湿」といった条件が揃っていないのに錆びてしまった!となると考えられる原因は「もらい錆」です。

他の金属の錆びがガルバリウム鋼板に付く事によって、そこからガルバリウム鋼板が錆びてしまいます。

錆びているネジが壁に当たった、鉄道の近くに住んで居るから線路の鉄紛が壁に当たったなどでも、もらい錆びとして錆び発生の原因になってしまいます。

%e7%b7%9a%e8%b7%af

 

3-4.もらい錆以外にも腐食の原因はある?

「メンテナンスも定期的に行い、錆びない様に気を付けているのに、他にも錆びの原因があるの?!」と思ってしまいますが、これがあるんです。錆びていない金属でも接触する事で、ガルバリウム鋼板が劣化してしまう「電食」といった現象があります。

違う性質の金属が雨水などに触れた時、それによって溶けた水溶性物質が電位を生じやすくなり、そこから腐食が起きてしまうといったケースがあるようです。

これはガルバリウム鋼板に対して、異種金属の釘などを打ち込みに使用したりすると生じてしまいます。

 

 

4.メンテナンスは簡単?

「ガルバリウム鋼板は傷みにくく錆びにくくもなったので、メンテナンスフリーで大丈夫ですよ!」と話される業者が多いようですが、決してそんな事はありません。

むしろメンテナンスを定期的にちゃんとしなくてはいけません。メンテナンスをちゃんと行っていれば、耐久性も保たれ長くキレイに美観を保てる事が可能になります。

では、ガルバリウム鋼板はどういったメンテナンスが必要なのか、ご紹介して行きたいと思います。

 

4-1.水を掛けてあげる

ガルバリウム鋼板のメンテナンスは難しいものではありません。雨が降った後に優しく水を掛けてあげる事が大切です。酸性雨や土ホコリなどを優しく洗い流すイメージで、水を掛けてあげると良いでしょう。

雨の掛かりにくい所も汚れが溜まりやすくなるので、重点的に洗い流すのがオススメです。

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%a7%e6%b0%b4

※ただし、高圧洗浄機で洗い流すのは避けて下さい。ガルバリウム鋼板は非常に薄い板になりますので、逆に傷付きやすくなってしまいます。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ガルバリウム鋼板はトタン材と比べ、とても薄く、耐震性・耐久性も上がりオシャレになり普及していますが、前述通りデリケートな部分もあるので施工費も安い方ではありません。

錆びにくくなったとはいえ、やはり金属製になるのでガルバリウム鋼板が持つメリット・デメリットをよく理解し、水を掛けるなどの定期的なメンテナンスも考慮し自分の要望とよく照らし合わせて選ぶと良いでしょう。

施工の際も知識があり経験豊富な施工業者を選ぶのも重要です。

 

 

1 / 1512345...10...最後 »

おうちの健康診断

見積書の見方

住宅塗り替え工事で失敗しないために読む本

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!